VISION

わたしたちは、
日本をアップグレード

する会社です。

JDSCは日本の産業をアップグレードすることを使命とした、東大発のAI企業です。 今私たちが生きるのは、かつての高度成長時代ではありません。 労働人口が減る中で、労働生産性を高め、豊かさを享受するため、 AIを通じて企業を、産業を、ひいては日本をアップグレードしてまいります。

THE UNIVERSITY OF TOKYO

東京大学の知を
社会に還元する

ビッグデータ、機械学習、IoT、ロボティックスなど、デジタル領域で東京大学は膨大な知見を有しています。 JDSCは東京大学の複数の研究室と協力し、知の社会還元と実装をリードします。 また、東京大学エッジキャピタルを株主に加え、 大学とのより強力なパートナーシップを推進してまいります。

VALUE FOR YOU

「利益に直結」した
AI活用サービス

デジタル化、AI構築に多額の費用を投資しても、
収益が上がらなければ意味がありません。
JDSCは従来の人月単価に基づいた請求から決別し、
クライアント企業の利益貢献にコミットするプロフェッショナル集団です。

TEAM

AI時代の
プロフェッショナルサービスファーム

JDSCには、AI・システムの専門知識と、ビジネスの深い知見を有するプロフェッショナルが多数在籍しています。

COMPANY

私たちは、日本の産業をアップグレードすることを使命とした東大発のAI企業です。
単に大学の技術を右から左に動かすだけでは、アップグレードは実現されません。
私たちは、日本の変革の主体となるために、東京大学、各産業におけるリーディングカンパニー、要素技術を有するベンチャーとチームアップし、従来の人月単位に基づいた請求から決別し、利益に直結したAIサービスを提供しています。
大学から社会への知の還元をリードし、クライアント企業の利益貢献にコミットするプロフェッショナル集団として、日本社会をアップグレードします。

OUTLINE

会社概要

組織名
株式会社 日本データサイエンス研究所 (Japan Data Science Consortium)
所在地
東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル3F
設立
2014年 前身となる「一般社団法人 日本データサイエンス研究所」を設立
2018年 事業拡大に伴い株式会社化
資本金
3億200万円(資本準備金含む)
代表者名
代表取締役 加藤エルテス聡志
メンバー
20名(データサイエンティスト・データエンジニア中心)
主たる事業
アルゴリズムモジュールの開発と、ライセンス提供事業
ITシステムの開発と運用事業
データサイエンスに関する顧問・コンサルティング事業
主要株主
経営陣、東京大学エッジキャピタル
MAP
本社所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目20−7
山の手ビル3F

PICK UP

NEWS

2019.05.17
公益財団法人日本生産性本部「経営アカデ…
2019.04.24
本日、電気新聞の1面に、「東大発ベンチ…
2019.04.24
中部電力とIIJによる合同会社ネコリコ…

CONTACT

サービスや採用、
取材などについての
お問い合わせはこちら