NEWS

最新情報

2019.11.18

「エネルギーデジタル化の最前線2020」に掲載されました。

江田健二著「エネルギーデジタル化の最前線2020 - IoT・AI・データを活用した先進事例8社のビジネスモデルを公開」に、JDSCが掲載されました。

第2章「エネルギー利用情報が持つ大きな可能性」の中で、JDSCの不在配送ゼロ化プロジェクトが紹介されています。

https://www.amazon.co.jp/dp/4885555035/

2019.11.11

日本経済新聞社主催「Data Science Fes 2019 ビジネスデベロップメントフォーラム」にて登壇しました。

本日、日本経済新聞社主催「Data Science Fes 2019 ビジネスデベロップメントフォーラム」にてCEO加藤が登壇しました。

■Data Science Fes 2019ビジネスデベロップメントフォーラム~事例から検証するデータドリブン経営・ビジネス戦略~
日時:2019/11/11(月) 10:00 ~ 18:00
場所:JPタワーホール&カンファレンス (東京都 千代田区丸の内二丁目 7-2 KITTE)

加藤の演題名:「経営を科学する-勘と経験の世界から、データ駆動経営へ」

https://eventregist.com/e/dsfes19bd

2019.11.05

東京大学 松尾 豊研究室の関係者が中心となって運営するVCファンド 「Deep30投資事業有限責任組合」から第三者割当増資を実施

この度、東京大学 松尾 豊研究室の関係者が中心となって運営するVCファンド「Deep30投資事業有限責任組合」(代表 田添 聡士、以下「Deep30」)から出資をうけました。これにより当社の累計資金調達額は、約4.8億円となります。

■今回の増資について

加藤エルテス聡志 「JDSCにとって今回の増資は単なる資本拡充にとどまらない、より大きな意味を持ちます。JDSCは大学の知を社会に還元することで、産業の生産性を高める活動を行っています。これを契機に、東京大学の各研究室との連携や共同研究をより加速してまいりたいと思います。また、人材交流という観点でも、現在、東京大学の各研究室から大学院生をインターン生として受け入れることや、社員の大学院入学(修士・博士取得)を推進しているため、より一層の人材交流を図りたいと思います。」

JDSC 第三者割当増資に関するリリース2_0191105

2019.11.03

日本経済新聞「次の産業界の主役を探せ NEXTユニコーン調査」に掲載されました。

JDSCの名前が日本経済新聞「次の産業界の主役を探せ NEXTユニコーン調査」に掲載されました。

■「次の産業界の主役を探せ NEXTユニコーン調査」とは(サイトより引用)

企業価値10億ドル(約1100億円)以上の未上場企業「ユニコーン」を目指すスタートアップ企業が、勢力を伸ばしている。日本経済新聞社が日本ベンチャーキャピタル協会の協力を得て、スタートアップの企業価値を独自に推計したところ、技術革新や成長期待から大手企業による出資が人工知能(AI)業界などで増えていることが明らかになった。
未来のユニコーンを分野別にランキングし成長を追う。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/next-unicorn/#/dataset/2019/list

2019.10.31

「AI活用による不在配送問題の解消」 2020年実証実験に向け、3者共同研究開発に合意

この度、佐川急便株式会社と東京大学大学院 越塚登研究室・田中謙司研究室と「AIと電力データを用いた不在配送問題の解消」に関して3者共同研究開発をすることに合意致しました。

「AIと電力データを用いた不在配送回避システム」の実証実験について、2020年中の実施に向けて共同検討を進めてまいります。

不在配送回避に関するリリース_20191031

2019.10.21

「日本生産性本部」経営アカデミーの「選抜マネジメント研修」で登壇しました。

10月18日に、「公益財団法人 日本生産性本部」経営アカデミーの、経営者候補の部長層を対象とした「選抜マネジメント研修」にて登壇しました。

■公益財団法人 日本生産性本部について

https://www.jpc-net.jp/seminar/

2019.10.16

松尾豊先生(東京大学大学院工学系研究科 教授)がアカデミックパートナーに就任されました。

松尾豊先生(東京大学大学院工学系研究科 教授)がJDSCのアカデミックパートナーに就任されました。

今後、共同研究等でご協力いただく予定です。

https://jdsc.ai/tokyo-university/

 

2019.10.08

Grid Data Bank Labに7月4日付で加入しました。

Grid Data Bank Lab.に7月4日付で加入しました。
本日、参画企業としてJDSCのロゴが掲載されましたのでお知らせいたします。
https://www.gdb-lab.jp/

■Grid Data Bank Lab.とは(サイトより抜粋)

いよいよ迫るUtility3.0の世界。デジタル技術の飛躍的な進展のもと、業種の垣根を超えたデータの活用による新たな価値の創出が期待されています。グリッドデータバンク・ラボは、送配電事業で得られる電力データ(グリッドデータ)を出発点に、多様化する社会課題の解決やビジネス価値の創造に向け、みなさまと一緒に、これからの暮らしを支える取り組みに挑戦していきます。

2019.10.07

ILS2019「TOP100企業」に選ばれ、特別プログラムに招待されました。

ILS(Innovation Leaders Summit)2019のパワーマッチングにおいて、大手からの人気上位100社「ILS TOP100 STARTUPS」に選ばれ、特別なプログラム「ILS TOP100 & J-Startupネットワーキング with 経団連」に招待されました。

2019.10.03

経団連主催の「第1回 Keidanren Innovation Crossing(KIX)」にて登壇いたしました。

2019年10月1日に、経団連主催の「第1回 Keidanren Innovation Crossing(KIX)」にてCEO加藤が登壇いたしました。

このイベントは、経団連所属の事業会社の、オープンイノベーション・新規事業を担当される役員以上の方々が出席し、スタートアップ企業と交流を図ることを目的として、実施されました。

第1回目に参加した5社のうちの1社としてJDSCが登壇させていたいいたことを嬉しく思います。

「写真提供:経団連事務局」

2019.10.02

「HONGO AI AWARD」を受賞しました。

「HONGO AI AWARD」を受賞しました。
https://hongo.ai

「HONGO AI」は、AIスタートアップと本郷近辺の活性化を目指し、特にアーリーステージの優良なAIスタートアップに光を当てることを目的に2019年に結成されました。
この度、HONGO AIサイトからコンテストに応募をしたところ、書類選考および面談選考を経て、市場の成長性や技術の模倣困難性、チームの質等の観点からHONGO AI AWARD賞として選ばれました。

2019.09.30

日本経済新聞社主催のData Science Fes 2019 のオープニングフォーラムにて登壇しました

日本経済新聞社が主催する「Data Science Fes 2019」の オープニングフォーラムにて、

JDSCのCDSOの大杉が登壇しました。

竹川氏の進行にて、AIが身近になる時代について、将来予想、AIが必要とされる分野や求められる人材像など、学生からの質問も交えながらディスカッションが行われました。

<プログラムより抜粋>

11:00~12:00 プレセッション
「スタートアップ×学生セッション AI・データ時代をどう生きるか?」
大杉慎平氏(日本データサイエンス研究所 CDSO(Chief Data Science Officer))
林達氏(ストックマーク 代表取締役CEO)
コーディネーター:竹川隆司氏(zero to one 代表取締役CEO)

*当日の様子が掲載された採録記事はこちら

https://dsfes.nikkei.co.jp/report/of1/

2019.09.26

JDSCの不在配送問題の解決への取り組みが、Yahoo!ニュースとForbes Japanに取り上げられました。

JDSCの取り組みのひとつがForbes JapanとYahoo!ニュースに取り上げられました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article…
https://forbesjapan.com/articles/detail/29851

2019.09.13

「people analytics tokyo #2」 で登壇しました。

9月11日(水)に「people analytics tokyo #2」 で登壇しました。

今回のテーマはteamingで、JDSCでは、「JDSCのチーム作り」についてお話ししました。

■主催者のイベントレポート

https://medium.com/@marumalk/event-report-people-analytics-tokyo-2-teaming-patokyo-742269fd177d

2019.08.29

日本経済新聞社主催のData Science Fes 2019 オープニングフォーラムにて登壇します

日本経済新聞社が主催する「Data Science Fes 2019」の オープニングフォーラムにて、

JDSCのCDSOの大杉が登壇することになりました。

 

■ Data Science Fes 2019 オープニングフォーラム
変化の先へ ~データサイエンスはビジネスサイエンスへ~

【日時】2019年9月30日 (月) 11:00 ~ 17:30
【開催場所】一橋講堂 (東京都 一ツ橋 2-1-2)
【定員】600名
【応募締め切り】2019年9月19日 (木)
【主催】日本経済新聞社
https://eventregist.com/e/dsfes19op

 

■ Data Science Fes 2019とは
「データ」を軸に社会が変わる「データサイエンス」が人・組織・ビジネスを変革する

AIやIoTなど社会の「デジタルトランスフォーメーション(DX)」化が進み、「データ」はその重要資源として、“新しい価値を創る”活用力を担う時代を迎えています。しかし、日本企業では経営・マネジメント層のリテラシーや人材の不足が顕著で、「データ・ドリブン経営」実現の大きな課題となっています。
Data Science Fes 2019は、「データで社会を変える=データサイエンス」を起点に、産・官・学の変革に意欲的なステークホルダーが一堂に集まり、日本全体でデータ・ドリブンを加速させるために共に考え、共創してゆくことを進めてゆくプロジェクトです。

2019.08.15

『people analytics tokyo #2(テーマ:teaming)』で登壇します

組織内の人に関する分析に興味のある方に向けたコミュニティ「people analytics tokyo」のイベントで加藤が登壇することになりました。
 
名称:people analytics tokyo #2
日時:9月11日(水)19:00-22:00
会場:LINE株式会社
テーマ(申込ページより転載):
第二回イベントのテーマは「teaming」です。 組織開発において、今最も注目されている単位であるチーム。 チームをより良くするための知見は、人事はもちろんリーダーの方でも実践可能です。 特にアナリティクスに興味のある方、是非ご参加ください。

2019.07.23

日本初のODSC Meet-upで登壇することになりました

世界的なデータサイエンスの組織ODSC(Open Data Science Conference)の日本で初めて開催されるMeet-upがJDSCで行われることになりました。
しかもJDSCのCDSOの大杉がスピーカーとして登壇します。
各国で開催されるODSCのConferenceでは、学術界、産業界の著名人がスピーカーを務められており(例えばStanford AI Lab Professor、Google Chief Decision Scientist、Tesla Director of AI 等)革新的なアイデアの交換とオープンソースソフトウェアの成長を促進しています。
記念すべき日本第一回目のODSC Meet-upの会場としてJDSCが場を提供でき、1人目のスピーカーとなれたことは大変名誉なことで、ありがたいです。
今後もデータサイエンス業界の発展に貢献できる活動を行っていきたいと思います。

■ODSC Meet-up
https://secure.meetup.com/ja-JP/register/?ctx=ref
Date:2019/07/30 19:30-21:00
Topic:Achieving Real Industry Impact beyond Data Science
Speaker: Shimpei Ohsugi, Co-Founder, Chief Data Science Officer at Japan Data Science Consortium, Researcher at The University of Tokyo, Lecturer at Globis MBA School
https://www.prototekton-web.com/

■ODSC(Open Data Science Conference)について

Open Data Science Conference

2019.07.17

学校法人駿河台学園と株式会社トーハン等から第三者割当増資を実施

駿台予備学校を運営する学校法人駿河台学園と株式会社トーハン等を引受先とする
第三者割当増資により、約1.4億円の資金調達を実施致しました。
これにより創業1年での当社の累計資金調達額は、約4.4億円となります。

プレスリリースPDFはこちら

2019.07.02

本社移転のお知らせ

このたび、業務拡充に伴い、本社を下記住所へと移転いたしました。

本日より、新住所にて業務を開始しております。

〒113-0033

東京都文京区本郷二丁目38-16 JEI本郷ビル8階

 

2019.05.17

公益財団法人日本生産性本部「経営アカデミー」にてゲスト講師として登壇しました

公益財団法人日本生産性本部「経営アカデミー」にてゲスト講師として登壇しました。

【概要】
第5期 戦略タスクフォースリーダー養成プログラム
「ビッグデータ、IoT、人工知能経営革新支援コース」
2019年5月17日1(金) 俯瞰講義Ⅱ:データ経営戦略の基礎を学ぶ

【講師】
新宅純二郎(東京大学大学院 経済学研究科 教授)
【ゲスト講師】
加藤 エルテス 聡志(株式会社 日本データサイエンス研究所 代表取締役)

【内容】(会の案内文より転写)
ビジネスとデータサイエンスの架け橋となるプロジェクトを多数経験してきた加藤氏をゲスト講師として招聘し、データを活用する経営戦略の基礎を学ぶ。どのようなデータをどうやって取得し、それを活用したビジネスモデルをどう構想するか。また、機械学習アルゴリズムを活用する企業の現場で何が起こっているのか、陥りやすい落とし穴はどこで、どうすれば回避できるのかについて、議論する。

2019.04.24

「電気新聞」の1面に大きく取り上げられました。

本日、電気新聞の1面に、「東大発ベンチャーが実証、中部電力とも技術提携へ」として、大きく取り上げられました。

次世代計データ、社会問題解消に活用/宅配再配達の切り札に
https://www.denkishimbun.com/archives/39989

2019.04.24

『電力・センサデータ活用したAIによりスマートホームソリューションが高度化 最先端の対話型IoT生活の実現へ』  実証実験・研究における3者提携のお知らせ

中部電力とIIJによる合同会社ネコリコ社と(株)日本データサイエンス研究所、ならびに東京大学越塚研究室は、この度、スマートホームソリューションの高度化に資する、電力データ活用のための実証実験・共同研究において技術提携をすることを合意致しました。

プレスリリースPDFはこちら

2019.04.22

日本経済新聞社主催のイベント「アイサム(AI/SUM)」に登壇いたしました。

人工知能(AI)の活用をテーマに日本経済新聞社が主催するグローバルイベント「アイサム(AI/SUM)」の「スタートアップピッチ:NEXT90」にて登壇いたしました。

『NIKKEI AI/SUM』 アプライドAI サミット~AIと人・産業の共進化
https://aisum.jp/ja/index.html

主催:日本経済新聞社
特別協賛:三菱地所
後援:経済産業省
日時:2019年4月22-24日

ピッチ参加企業一覧

2019.03.17

日テレ「真相報道バンキシャ!」でJDSCの取り組みが取り上げられました。

3月17日(日)、日テレ「真相報道バンキシャ!」では、日本郵便が3月18日から置き配サービスを開始に伴い、昨今の再配達事情を取り上げました。
その中で、JDSCが行った「不在配送ゼロ化AIプロジェクト」での配送実験、スマートメータから得られる電力データを元にAIが配送ルートを示すシステムが、再配達を減らすための研究のひとつとして紹介されました。

2019.02.15

学校法人駿河台学園およびSATT株式会社と、株式会社日本データサイエンス研究所の業務提携に関するお知らせ

駿台予備学校を運営する学校法人駿河台学園(以下グループ法人を総称して「駿台」)とエスエイティーティー株式会社(以下「SATT」)は、難関大学志望者の学力向上に貢献するICT学習コンテンツ開発、および生徒、保護者様の利便性を高めるための駿台予備学校各校舎のICT化に向けて、アルゴリズム開発からオペレーション改革に強みを持つ、株式会社日本データサイエンス研究所(以下「JDSC」)と、資本提携を視野に業務提携をいたしました。

プレスリリースPDFはこちら

2019.02.05

ホームページリニューアル

より詳しくJDSCをご理解いただくために、ホームページをリニューアルしました。各種お問い合わせ、お待ちしております。

2018.11.01

「機械脳の時代」の韓国語版が発売されました。

加藤エルテス聡志 著作「機械脳の時代」の韓国語版『잠들지 않는 토끼 1등 기업을 만드는 기계 뇌의 비밀』が発売されました。

2018.10.13

第二回東京大学情報学環プログラミング教育シンポジウムで登壇しました。

第二回東京大学情報学環プログラミング教育シンポジウム「データ駆動社会に向けた未来の教育」で
東京大学情報学環 副学環長・教授の基調講演、
Gareth Stockdale (CEO, Micro:bit Educational Foundation) 氏の講演に続くパネルセッションで登壇しました。

日時:2018 年 11 月 3 日(土)10:00~12:00
場所:東京大学大学院情報学環ダイワユビキタス学術研究館ダイワハウス石橋信夫記念ホール
主催:東大 iii-LBP 研究会、東京大学大学院情報学環
共催:Micro:bit Educational Foundation
http://www.koshizuka-lab.org/?page_id=659

2018.05.25

東京大学政策ビジョン研究センター 「戦略タスクフォースリーダー養成プログラム」にて講演しました。

東京大学政策ビジョン研究センター 戦略タスクフォースリーダー養成プログラムにて、5月25日(金)に講演しました。

◆戦略タスクフォースリーダー養成プログラム
【ビッグデータ、IoT、AI 経営革新支援コース】
ビッグデータ、IoT、人工知能を最大限活用して経営革新を目指す企業の「戦略タスクフォース」(全社横断型プロジェクト)を支援するプログラム。

2018.02.20

雑誌「週刊ダイヤモンド」の取材を受けました。

雑誌「週刊ダイヤモンド」の取材を受けました。
2月10日号の「企業も個人も生死を分ける AI格差」特集(P54、55)にコメントが掲載されています。

http://dw.diamond.ne.jp/list/magazine?isd=2018-02-10

2017.12.27

「現代ビジネス」に寄稿いたしました。

現代ビジネスに寄稿いたしました。
人工知能の真実、そして「人工知能に仕事を奪われる」ことに怯える人々が今なすべきことについて述べています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53962

2017.09.01

対談イベント「データサイエンスは何を変えるのか?」で登壇しました。

対談イベント「データサイエンスは何を変えるのか?」で登壇しました。

【イベントタイトル】
データサイエンスは何を変えるのか?社会、仕事、お金の現場から第一人者が語ります。
『機械脳の時代』『FinTech大全』の著者、監訳者達が語る90分!
【形式】対談・パネルディスカッション
【日時】2017/09/01(金)19:00 〜 20:30
【場所】ブックカフェ「BOOK LAB TOKYO」
東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F
【登壇】
– 社団法人 日本データサイエンス研究所 JDSC 加藤エルテス聡志
– 楽天株式会社 執行役員 データインテリジェンス統括部 
ディレクター ECカンパニー CDO(チーフデータストラテ
ジーオフィサー) 北川拓也 氏 (司会) 
-株式会社マネーフォワード 取締役兼Fintech研究所長 瀧俊雄 氏
【主催】株式会社マネーフォワード
https://moneyforward.connpass.com/event/64869/